サイトの使い方や特長について

当サイトの使い方や特長になります。

(参考1)当サイトの使い方

 当サイトでは、人気・馬番・番手・馬体重・斤量・馬齢・性別ごとに統計分析して、整理表を作ってまとめています。
整理表を見て、
①整理表の「可能性が高い範囲」の列に示している範囲(2~6番枠、1~7番手、・・など)で、優勝馬などの好走条件を確認
②整理表の「信頼度」の列で、上記好走条件の信頼度が高い項目を探す(ランクS~Cが信頼度が高い)
③ ①②を満たす条件が、好走条件となる確率が高いので、この条件を中心に予想する。
④予想が絞り切れなければ、②のランクDやオッズ情報、その他の情報(調教・パドック・細江純子さん情報など)を加味して予想して下さい。
※上記の予想手順は私の予想の仕方なので、整理表の使い方はお任せです。
※統計解析は、1番可能性が高い予想になるので、超人気薄の馬の好走予想には使えません。


(参考2)当サイトの特長

当サイトの特長は、各条件(人気・馬番など)ごとの整理表にあります。
a.整理表の「可能性の高い範囲」で、好走馬がどの範囲に入る確率が高いか、統計分析してまとめています。
b.整理表の「信頼度」で、好走馬と平均的な馬との違いがどれだけあるか(a.の予想がどれだけ信頼出来るか)、偏差値を尺度にしてまとめています。

a.について具体例を挙げると、優勝馬の馬体重の「可能性が高い範囲」が480~500kgだとすると、優勝馬は68%の確率でこの範囲に入っていたことが分かるのです。
ただa.について例を挙げると、優勝馬の馬体重の「可能性が高い範囲」が480~500kgで、全馬平均も480~500kgだとしたら予想に使えません。(他の予想サイトでこのような落し穴にハマってしまっていることもあるので、気を付けましょう。)
これに対して、例えば、優勝馬が480~500kgで、全馬平均が420~440kgだとしたら、優勝馬は平均に対してかなり違いがあるので、予想に使えます。この「違い」を測る指標が「偏差値」なのですが、b.では偏差値(平均との違い)が大きい場合、高いランク(S~Cランク)で示して、「予想に使えるよ」と伝えています。