フィリーズレビュー2021の馬券は確率・統計の解析で当てる!

フィリーズレビュー15年データから好走馬の条件を統計分析!

フィリーズレビュー2021の優勝馬は、9番人気以内が高確率!など、確率分布グラフを用いて統計的な予想をします。今回は3/14(日)阪神競馬場のGⅡフィリーズレビュー(芝1400m:馬齢)を過去データを用いて統計解析して予想します。

多くのサイトで人気や馬番などの傾向分析をしていますが、どの傾向を重視して良いか、分からないですよね(人気?馬番?斤量?)。
当サイトは中央競馬の重賞を統計解析して、どの傾向が重要かを示して、精度の高い予想をします。
前週は、チューリップ賞で3連複1,990円的中!弥生賞で3連複810円的中!これで8週連続の的中になりました。前週の成績はこちらからご覧ください。

1.フィリーズレビューの人気について統計解析した結果

まずは、フィリーズレビューの馬券に絡む確率の高い「人気」についてのまとめです。
下図は、過去15年間の統計解析から、人気ごとの好走確率を算出した結果です。
赤い曲線は人気ごとの優勝確率、青い曲線は人気ごとの1~3着確率になります。

例えば赤い曲線(優勝確率)からは、5番人気は約11%の確率で優勝することが判ります。
また、2本の縦赤点線間の人気は70%確率範囲であり、下図では1~9番人気辺りが優勝する確率は70%になります。
さらに14番人気より下位人気は、赤い曲線がほぼゼロ%となので、優勝は難しそうです。

フィリーズレビューの人気ごとの好走実績分布
フィリーズレビューの人気ごとの好走実績分布
  1. ※)凡例の「信頼度」は、予想の信頼性をランク分けしたものです。優勝馬・1~3着馬の人気に対する偏差値を基にS,A,B,C,D,E,Fにランクを分けて、「C以上では、人気で好走馬を予想可能、Dは参考データとして予想可能、EとFは信頼性が低いため人気からの予想が不可能」と考えています。(端的に言うと、緑の山に対して、赤の山や青の山が離れているほど「信頼性があり」ます)

具体的なランク分け基準は、こちら(別窓)へ

上図より、全馬の平均(緑の山)と比較すると、優勝馬(赤い山)と1~3着馬(青い山)とも上位人気に偏っています。このことは、上位人気馬が馬券に絡む確率が高いことを意味しています。
また、上図の凡例にある通り、優勝馬予想の信頼度はBと高いので、フィリーズレビュー2021は、人気から優勝馬の統計的な予想が可能と考えられます。
さらに、1~3着馬予想の信頼度もBと高いので、人気から統計的な予想が可能と考えられます。


参考に15年間の人気ごとの実績グラフを以下に添付します。このグラフを統計分析すると、前出のグラフになります。
フィリーズレビューの人気ごとの好走実績
フィリーズレビューの人気ごとの好走実績

2.フィリーズレビューの馬番について統計解析した結果

次に、下図は、フィリーズレビューの過去15年間の統計解析から、各馬番ごとの好走確率を算出した結果です。その結果、好走予想馬は、
  • 優勝馬予想:信頼度がEFと低いので、フィリーズレビュー2021の馬番からの統計的な予想は無意味です。(赤い山と緑の山がほぼ重なっているので、平均との差がなく、視覚的にも馬番から予想しても意味が無いことが分かります)
  • 1~3着馬予想:信頼度がEFと低いので、馬番からの統計的な予想は無意味です。
フィリーズレビューの馬番ごとの好走実績分布
フィリーズレビューの馬番ごとの好走実績分布
  1. ※)凡例の「信頼度」は、予想の信頼性をランク分けしたものです。優勝馬・1~3着馬の馬番としての偏差値を基にS,A,B,C,D,E,Fにランクを分けて、「C以上では、馬番で好走馬を予想可能、Dは参考データとして予想可能、EとFは馬番での予測不可能」と考えています。(上図で感覚的に言うと、緑の山に対して、赤の山や青の山が離れているほど「信頼性があり」となります)
  2. ※)同色の2本の縦の点線については、この間に「70%の確率で好走馬が来る」ということを示しているものです。

3.フィリーズレビューの第4コーナーでの位置について統計解析した結果

次に、下図は、フィリーズレビューの過去15年間の統計解析から、第4コーナーでの位置取り(番手)ごとの好走確率を算出した結果です。その結果、好走馬の馬券対象となったレースの平均位置取りからの好走予想馬は、
  • 優勝予想馬:信頼度がEFと低いので、フィリーズレビュー2021の4コーナー位置からの統計的な予想は無意味です。
  • 1~3着予想馬:信頼度がEFと低いので、4コーナー位置からの統計的な予想は無意味です。
フィリーズレビューの番手ごとの好走実績分布
フィリーズレビューの番手ごとの好走実績分布
  1. ※)凡例の「信頼度」は、予想の信頼性をランク分けしたものです。優勝馬・1~3着馬の4コーナー位置に対しての偏差値を基にS,A,B,C,D,E,Fにランクを分けて、「C以上では、4コーナー位置で好走馬を予想可能、Dは参考データとして予想可能、EとFは予想不可能」と考えています。(上図で感覚的に言うと、緑の山に対して、赤の山や青の山が離れているほど「信頼性があり」となります)
  2. ※)同色の2本の縦の点線については、この間に「70%の確率で好走馬が来る」ということを示しているものです。


下記に投票いただくとありがたいです。
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へにほんブログ村

4.フィリーズレビューの馬体重について統計解析した結果

次に、下図は、フィリーズレビューの過去15年間の統計解析から、馬体重ごとの好走確率を算出した結果です。その結果、馬体重からの好走予想馬は、
  • 優勝予想馬:信頼度がDとやや低いので、フィリーズレビュー2021の馬体重からの統計的な予想は無意味かも。
  • 1~3着予想馬:信頼度がEFと低いので、馬体重からの統計的な予想は無意味です。
フィリーズレビューの馬体重ごとの好走実績分布
フィリーズレビューの馬体重ごとの好走実績分布

フィリーズレビューの斤量について解析結果した結果

馬齢戦なので、予想可能です。
下記に投票いただくとありがたいです。
競馬・データ理論ランキング競馬・データ理論ランキング

フィリーズレビューの馬齢について統計解析した結果

馬齢戦なので予想不可能です。
下記に投票いただくとありがたいです。
200 13s - フィリーズレビュー2021の馬券は確率・統計の解析で当てる!
最強競馬ブログランキングへ

フィリーズレビューの牝馬について統計解析した結果

牝馬限定なので、予測不能です。

.その他のフィリーズレビューについての解析結果

フィリーズレビューの単勝オッズを統計解析すると、
  • 優勝馬のオッズ  :平均で16倍(可能性の高い範囲は32倍以下)
  • 1~3着馬のオッズ:平均で23倍(可能性の高い範囲は61倍以下)

9.フィリーズレビュー2021の統計解析についてのまとめ

統計的には、優勝馬予想に関しては、人気馬を押さえたいところです。
荒れ具合に関しては、人気の分析から、優勝馬は荒れる傾向(信頼度B)となっており、1~3着馬は平均的な傾向(信頼度B)になっています。

(1)フィリーズレビュー優勝馬の統計的な傾向

以上の15年データ分析結果から、フィリーズレビュー2021の優勝馬を統計的に予想すると、
人気
から予想するということになります。

そして下図は、フィリーズレビュー2021の出走馬と、過去15年間の優勝馬の平均値との差を表した表になります。数値がゼロに近いほど過去の優勝馬の平均値に近いことになります。
なお、予想可能な項目(信頼度S~C)については、赤が濃いほど過去の優勝馬の平均値に近く、白になると優勝の可能性が1%未満になることを表しています(人気については、平均より上位人気馬はすべて平均値とした)。また、予想可能かもしれない項目(信頼度D)については、黄色が濃いほど過去の優勝馬との平均値に近いことを表しています。

フィリーズレビューの過去優勝馬の平均値と出走馬との差
フィリーズレビューの過去優勝馬の平均値と出走馬との差
  • 人気は確定までは、netkeiba.comさんを参考。馬体重は前走の馬体重を適用、第4コーナーでの位置は出走馬の1~3着時の平均位置取りを適用。
  • 馬番確定までは、馬番は記載しません。またハンデ戦も斤量確定までは、斤量は記載しません。
以上は、単勝・馬単・3連単などの予想に使ってください。


参考になりますが、フィリーズレビュー2021の統計的な予想に対して印を付けると、下表の通りになります。
前記のグラフで70%確率範囲内の馬(○印)を優先に優勝候補に想定しました。また、優勝馬の平均に近い馬(人気は平均以上の馬)に多く点を付けて順位付けしています。(3/14確定)
フィリーズレビューの優勝馬予想
フィリーズレビューの優勝馬予想
  • 人気は確定までは、netkeiba.comさんを参考。馬体重は前走の馬体重を適用、第4コーナーでの位置は出走馬の1~3着時の平均位置取りを適用。
  • 印は、統計解析結果を点数化して、高得点の馬に重い印をつけています。参考程度にして下さい。
  • ×がある馬は70%確率範囲から外れるため、基本は優勝候補の対象外とする。また、△は優位な可能性がある(信頼度D)ので、点数化するときに加点。
優勝馬予想は、馬番など情報が入り次第、随時更新します。

(2)フィリーズレビュー1~3着馬の統計的な傾向

上記の分析結果から、フィリーズレビュー2021の3着までの馬を統計的に予想すると、
人気
から予想するということになります。

そして下図は、フィリーズレビュー2021の出走馬と、過去15年間の1~3着馬の平均値との差を表した表になります。数値がゼロに近いほど過去の1~3着馬の平均値に近いことになります。
なお、予想可能な項目(信頼度S~C)については、赤が濃いほど過去の1~3着馬の平均値に近く、白になると3着以内の可能性が1%未満になることを表しています。また、予想可能かもしれない項目(信頼度D)については、黄色が濃いほど過去の1~3着馬との平均値に近いことを表しています。
フィリーズレビューの過去1~3着馬の平均値と出走馬との差
フィリーズレビューの過去1~3着馬の平均値と出走馬との差
以上は、複勝・馬連・3連複などの予想に使ってください。

参考になりますが、フィリーズレビュー2021の統計的な予想に対して印を付けると、下表の通りとなります。
前記のグラフで70%確率範囲内の馬(○印)を優先に1~3着候補に想定しました。また好走の平均に近い馬(人気は平均以上の馬)に多く点を付けて順位付けしています。(3/14確定)
フィリーズレビューの1~3着馬予想
フィリーズレビューの1~3着馬予想
  • 人気は、確定まではnetkeiba.comさんを参考。馬体重は前走の馬体重を適用、第4コーナーでの位置は出走馬の1~3着実績平均位置取りを適用。
  • 印は、統計解析結果を点数化して、高得点の馬に重い印をつけています。参考程度にして下さい。
  • ×がある馬は70%確率範囲から外れるため、基本は1~3着候補の対象外とする。また、△は優位な可能性がある(信頼度D)ので、点数化するときに加点。
1~3着馬予想は、馬番など情報が入り次第、随時更新します。

予想については以上ですが、時間があれば、当サイトの使い方・特長をこちら(別窓)からご覧ください。



↑Twitterでは週後半の夜に10年データ分析を順次投稿中!


10.前週の振返り

前週は、チューリップ賞で3連複1,990円的中!弥生賞で3連複810円的中!これで8週連続の的中になりました。

(1)チューリップ賞

①優勝馬予想結果
  メイケイエールはあれだけ掛かったのに強すぎ。
チューリップ賞の優勝馬予想結果

②1~3着馬予想結果
  3連複1,990円的中!思ったより配当が付きました。
チューリップ賞の1~3着馬予想結果
チューリップ賞の1~3着馬予想結果

(2)オーシャンステークス

①優勝馬予想結果
  ダノンザキッドにはペースが緩すぎたでしょうか・・。
弥生賞の優勝馬予想結果

②1~3着馬予想結果
  配当は低いですが、3連複810円的中!
弥生賞の1~3着馬予想結果

(3)オーシャンステークス

①優勝馬予想結果
  コントラチェック、久々に勝ちましたね・・。
オーシャンステークスの優勝馬予想結果

②1~3着馬予想結果
  統計的な予想は合っていましたが、馬券はハズレ・・。
オーシャンステークスの1~3着馬予想結果
オーシャンステークスの1~3着馬予想結果

投稿者: 統計人

趣味の競馬は30年以上やっている。 好きな馬は、テイエムオペラオー。 表の整理などが得意。経済学部に行けば良かったと後悔している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です