中山記念・阪急杯の予想を試験的に15年データでしてみました

当サイトでは、中山記念と阪急杯の10年データを使って予想していますが、試験的に15年データの予想を試みています。お試しに公開してみます。
優勝馬予想では、長期間遡ることによって、最新の傾向分析を把握しにくくなる可能性もありますが、優勝馬のデータ数が10頭から15頭に増えるメリットの方が大きいのではないかと思っています。
また、1~3着馬予想については、10年データでも30頭もサンプルがあるので、長期間遡ることにより、最新の傾向分析を把握しにくくなる可能性もあると思っています。
一定の期間、検証してみる予定です。

中山記念

優勝馬予想

 15年間のデータを統計分析して算出した優勝馬については、ブログ村に記載しています。下記ランキングに飛んで、8位付近の当サイト紹介の下部にある「統計人」をクリックして、ブログ紹介文に記載しているのでご覧ください。
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
にほんブログ村


1~3着馬予想

15年間のデータを統計分析して算出した1~3着馬の予想については、以下のとおりとなります。
 ◎ラッキーライラック、○インディチャンプ、▲ペルシアンナイト、△ウインブライト、△ソウルスターリング、△マルターズアポジー。(2/29確定)


阪急杯

優勝馬予想

 15年間のデータを統計分析して算出した優勝馬の予想については、人気ブログランキングに記載しています。下記ランキングサイトに飛んで、20位付近の記事に記載しましたのでご覧ください。

競馬・データ理論ランキング


1~3着馬予想

15年間のデータを統計分析して算出した1~3着馬の予想については、以下のとおりとなります。
 ◎ダイアトニック、○フィアーノロマーノ、▲ステルヴィオ、△マイスタイル、△クリノガウディー、△ジョイフル。(2/29確定)


投稿者: 統計人

趣味の競馬は30年以上やっている。 好きな馬は、テイエムオペラオー。 表の整理などが得意。経済学部に行けば良かったと後悔している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です